続・茜日記

ドラマーなかのくみのブログ

先日、地味にショックなことがあったよ

食器を洗ってて何気に手元の計量スプーンをみたんだけどさ

いつも使ってる大さじが…




大さじが…
20190517010032a5f.jpeg




10ccって書いてあった!!!

大さじじゃないやんかコレ!


今までずっと15ccだと思って使ってたし!

10ccだから中さじかい!


引き出しを探したら本物が出てきました
20190517010047ea7.jpeg


黄色い子がホンモノの大さじくん

ちゃんと15ccってかいてある


料理は好きで毎食自炊派だけど、全然気づかなかったよ

味覚音痴なのか?

そうなのか?


まぁ薄味は身体にいいって言うし

ドンマイ、自分…



こちらは今日もイタズラする気満々のミータ
201905170101127a8.jpeg


明日の朝は何がなくなっているんだろう

おやすみなさい💤
前に動物病院で爪を切ってもらってから1ヶ月以上経って、最近はミータの爪もかなり尖ってきた

まだまだ触らせてくれないから、抱っこして爪切りなんて夢のまた夢


手の傷も増える一方で、なんとか爪を切れないかと色々考えてるんだ

本日の挑戦
『エリザベスを付けて噛まれないようにして、爪を切ってみる』


しかし、触らせてくれないのにエリザベスは付けられるのだろうか?

これは意外と上手くいった


まず、いつものご飯の器の上にエリザベスをセットする
2019042100332953a.jpeg


そして中にカリカリを入れれば、カリカリ食べたさに自分からエリザベスを付ける羽目になる


20190421003351085.jpeg



スポンと上手くはまりました


ここまでは計画通り


しかし、ここからが酷かった…

パニックに陥ったミータがエリザベスを付けたまま走り回り、階段を駆け上がり、二階でも猛ダッシュで暴れ、ありとあらゆる物をなぎ倒す

まさに地獄絵図の様な光景に…

その写真は割愛します

暴れまくったおかげでエリザベスの顔を出す部分から前足も一本一緒に出てしまい、このままでは怪我をしてしまう

エリザベスを外そうと近づくも、シャーシャー、フーフー威嚇して近づかせてくれない

緊迫したまま1時間半程睨み合いが続き、隙をついて階段を文字通り転がり落ちるミータ

ガタンガタンとけたたましい音が響き、絶対骨折した!と思いきや、ダッシュで洗濯機の裏に逃げ込むミータ

幸い洗濯機と壁の隙間にエリザベスが挟まり、必死で胴体を捩じ込ませたみたいで、なんとかエリザベスから脱出できたみたい

良かった!!!


頃合いを見計らって、なんとか機嫌を直してもらうべく、隙間に潜り込んだミータをご飯で釣ったよ

20190421003427f3c.jpeg



怪我が心配だったけど、無事でよかった


しばらく爪切りはお預けだなぁ

ミータ、今日は怖い思いさせてごめんね…

寝る前にササミもあげるから許して
m(_ _)m
お久しぶりです。
皆さまお元気ですか?

なかのくみは風邪ひかない記録を順調に更新してます。


ここでひとつお知らせです。

我が家に新しい家族がやってまいりました!





あ、ベイベーではありません。
にゃんこです。

熱湯をかけられるなどして虐待を受け保護されていた、にゃんこの里親になりました。

1ヶ月のトライアル期間も無事終わり、3/1から晴れてうちのにゃんことなりました。

名前はミータです。

初めて会った際は人が怖くて怖くてたまらず、耳がペターってなってました。
20190301235344fec.jpeg

耳ペターっでしょ?

耳垂れてるにゃんこ

みみた(言いづらい)

ミータ(決定)

とゆうわけです。

201903012354110e4.jpeg


そんな人が怖くてたまらないミータも徐々に心を開きつつあります。

20190301235449311.jpeg


ちなみに今日のミータはこちら
20190301235524587.jpeg


顔つきがだいぶ変わってきましたね。

まだお触りはほとんどさせてくれませんが、少しずつ距離を縮めていけたらいいなと思います。

そんなご報告でした。

余談ですが、爪が切れないため手が傷だらけです(笑)
今日ようやく病院で切ってもらいましたがね。
20190302000847187.jpeg


ではね〜^ ^
先日、じょりさんの四十九日で実家のお庭の隅に埋葬してきたよ

約2年ぶりの実家

これなら毎年実家に行くようにしたら、じょりさんに会えるし

2019012414140590f.jpeg


来年行くときはじょりさんの側に何か種を蒔いておこうかな☆



今日は時間が空いたから、神社にお参りしてきた

喪中だったから、おせちも元旦の初詣も今回はパスしたんだ


20190124141424334.jpeg


陽射しはあるけど風が冷たい!

ちなみにおみくじは中吉でした

ううむ…
後厄も終わったしパァーッと大吉がよかったな

まぁ、大吉なんて今まで数えるほどしかひいたことないけどさ

まぁいっか
ではね〜
2018年12月1日12:00
じょりさんが旅立ちました。

なかのくみが18歳で一人暮らしをし始めた時にやってきたじょりさん。

兄弟のシルちゃんと一緒に我が子になりました。

2匹ともまだ手のひらサイズで、哺乳瓶でミルクを飲ませることからのスタート。

ご存知の方はいないかもしれませんが、じょりさんの本名は『ジョジョ』です。

それが年月の経過とともに『じょりさん』と呼ぶようになりました。

名古屋で大雨で川が決壊し、床上浸水して近くの小学校に避難して避難生活をした時も一緒に行きました。

その後、2匹が喧嘩をするようになった為、シルちゃんはおかんに預けてじょりさんと共に上京したのが2001年。

完全な家猫で外の世界をほとんど知らないじょりさん。

トイミサイルの初めてのツアーで名古屋、大阪、京都、神戸を回った際は大変でした。

あべべの運転する車で、ありとあらゆるモノを出し切りました。

お食事中の方はすみません…

それにお互い懲りて、遠征の際はお留守番係になりました。


20歳くらいの時に一緒にバンドをやっていた、くもはれの平井君が遠征中に面倒を見てくれたりしました。


平井君、その際はありがとう。


バンドが解散したり、脱退するたびに、涙するなかのくみの側にいてくれて慰めてくれました。

いいニュースがあるときも、側にいて一緒に喜んでくれました。

新年になるたび、一緒にジャンプして『あけましておめでとう』の儀式もしました。

健やかなるときも病めるときも、常に側にいて、2人5脚で頑張ってきました。

じょりさんがいたから、ここまで頑張ってこれたんだと思います。

実は11月の頭から調子の悪かったじょりさん。

脚がむくんで腫れてしまったり、立ち上がれなくなったり、トイレの中でうずくまって動けなくなったりもしました。

できるだけ側にいたくて、ここ1ヶ月くらいはなかのくみも二階のベッドではなく、一階のソファーで寝袋にくるまって寝起きをしました。

腰とか首とかバキバキで痛かったけど。

それから少し回復したじょりさん。
旅立ち数日前まで、手作りのご飯をガツガツ食べてくれました。


最期は手を握って旅立ちをむかえました。

今頃は先に旅立ったシルちゃんと遊んでるかな。




ひとりの部屋では『ただいま』も『いってきます』も虚しく響いてしまって辛いけど、最期まで頑張って生きたじょりさんに負けないように、その日が来るまでなかのくみも頑張って生きていきます。


じょりさん、本当に本当にありがとう!
長い間お疲れさまでした!

201812022239340b0.jpeg


201812022239530d1.jpeg